掃除や片付けのしやすい家にするためのポイント3点

今の家で散らかる理由を考えてみる

引っ越しや大掃除、断捨離をしてすぐは、「物をあまり増やさずに、このまま綺麗に保とう!」と思っていたのに、1~2か月後には「なんか散らかってきたな…」なんてことはありませんか?せっかく注文住宅を建てるなら、掃除や片付けのしやすい家を建てたいですよね。まずは、今の家で散らかる理由を考えてみましょう。収納スペースは十分か、収納する場所は決まっているか、同じものが家の至る所に置かれていないか。次に、今の家の掃除がしづらい理由を考えてみましょう。掃除機をかけるイメージをしながら、「ここがこうだから少し手間だな」と思うところがきっとあるはずです。また、「ここは汚れがすぐ溜まるなぁ」という場所も頭に浮かべましょう。

3つのポイントで理想の家づくり

では、具体的に3つのポイントを紹介します。まず1つ目は、物の置き場所を決めることです。床にはなるべく置かないように、何をどこに置くかを考えながら、収納スペースを設置しましょう。2つ目は、パントリーやクローゼットの奥行を考えることです。大きくて広い収納スペースはとても魅力的です。ですが実際に使ってみると、奥行きがあると奥の物が忘れ去られていくのです。大掃除の時に賞味期限切れの粉物が出てきた…なんて経験はありませんか?できるだけ奥行きのない収納スペースにすると良いです。そして3つ目は、汚れを溜めにくい素材や物を選ぶことです。お風呂の床に細かい溝が多いと、とても掃除がしづらいという意見はとても多いですよね。ですが、人によって掃除や片付けのしやすさは変わってくるので「ここは頻繁に掃除するからこれで良い」と判断しつつ、理想の家づくりをしましょう。