ここがポイント!システムキッチンはどう選ぶ?

家族構成に合うキッチンを!

例えば小さな子供のいる家庭の場合、ママは料理をしている間も子供のことが気になりますよね。できれば野菜を切りながらも子供の姿が見えて、会話もできれば何よりでしょう。そのような場合は、対面型のシステムキッチンであれば子供にも目が行くので安心です。子供がいない夫婦二人家族の場合は、カウンターがやや高めでテーブルにもなり、丸椅子に腰かけて並んで食べることができるようなシステムキッチンもおしゃれですよね。一方、シニア夫婦であれば、洗い物や調理のときに腰が痛くならないように、適切な高さに流し台を調節できるオーダーキッチンもおすすめです。

それぞれ家族構成によって、使いやすくて便利なシステムキッチンを選んでみてはどうでしょうか。キッチンで、家族が笑顔になれることでしょう。

収納スペースの多いキッチンを!

主婦にとって、使いやすいキッチンであることは家事の時短にもつながる重要ポイントです。システムキッチンを選ぶときには、収納の多いものを選ぶようにしましょう。キッチンは、調味料から食器類、食品や調理器具などさまざまな物を置かなければなりません。収納スペースが少なければ、台所が狭くなって作業がしにくくなりストレスを感じます。また収納が多いほうが細々した物も片付けやすくて、掃除もしやすいでしょう。

引き出しや収納ラックなどが備え付いているシステムキッチンは、忙しい主婦の味方です。さらにプラスして、部屋の雰囲気に合ったカラーのシステムキッチンを探せば、おしゃれで便利で毎日の家事料理も楽しくなるのではないでしょうか。

光が入る、明るい一戸建て。中の空間をうまく利用して、家族みんなが繋がっていられる工夫をすれば、きっと自然に笑顔があふれます。