外壁と屋根のおすすめ色ランキング

見た目の印象を左右する外壁

注文住宅のメリットは、好みの外観にできることです。とりわけ重要なポイントは、外壁の色です。なぜなら、外壁は見た目の印象を大きく左右するためです。人気が高い色の第1位は白です。清潔感あふれる外壁になりますので、白を好む方はとても多いです。もしも温かみを加えたいなら、オフホワイトが適しています。外壁として利用される色の第2位は、黄土色です。特に、和風住宅に用いられることで知られています。落ち着いた色合いですから、飽きることがないというメリットがあります。また、第3位としてランクインされているのはグレイです。シックでモダンな注文住宅を目指している方にぴったりです。汚れが目立ちにくい色としても重宝されています。

屋根の色で個性を出そう

注文住宅を建てる予定があるなら、屋根の色にこだわりましょう。その理由は、屋根で住宅の個性を出すことができるからです。人気がある色の第1位は墨色です。重厚な印象を与える色ですから、住宅の品格を高めることができます。和風住宅にも洋風住宅にも合いますので、屋根を墨色にする方はとても多いです。第2位にランクインされたのは茶色です。ベージュやクリームなど、イエロー系の外壁とよく合いますので、人気が高い色です。第3位は赤ですが、温かみのある色のために、女性からの支持が高いという特徴があります。また、赤はよく目立つ色ですから、個性的な注文住宅を建てたい場合に適しています。とりわけ洋風住宅を好む方からの人気が高いです。

建売住宅は内装や外観、間取りのデザインはできませんが、その分、誰が住んでも利便性が高いように設計されています。購入希望時は即時に決められますし、注文住宅と比較して、安く購入できることも多くあります。